【神奈川県夏季大会2013 注目投手】第1シード 東海大相模 仲宗根大都

2013年度 高校野球神奈川県夏季大会第1シードの東海大相模。
投手層の厚さでは神奈川県下でもトップクラス!!

昨秋の背番号1は小田桐丞(3年)、今春の背番号1は仲宗根大都(3年)。そして青島凌也(2年)、小笠原慎之介(1年)、佐藤雄偉知(2年)と左右の投手陣が粒ぞろい!

誰を核(絶対的エース)に夏季大会に臨むのか、、、これは神奈川県高校野球ファンにとって非常に興味深いことですね。

では、まず今夏背番号1の筆頭候補である仲宗根大都のピッチングをご紹介します。


 

2013年 春季大会準決勝VS桐蔭学園@保土ヶ谷球場

仲宗根大都は3回途中より先発の小田桐丞よりリリーフ登板。

東海大相模 仲宗根大都
東海大相模 仲宗根大都

この試合の仲宗根大都のピッチングは⇒写真をクリックしてください。

東海大相模 仲宗根大都
東海大相模 仲宗根大都

とりあえず3本アップします!

東海大相模 仲宗根大都VS桐蔭学園 増田陽太 第3打席 見逃し三振!!

東海大相模 仲宗根大都VS桐蔭学園 伊勢裕行 第3打席 レフトフライ!

東海大相模 仲宗根大都VS桐蔭学園 星貴裕 第3打席 空振り三振!!

東海大相模 仲宗根大都、この試合のピッチング内容は⇒

4回1/3を投げて 被安打5 奪三振4 四死球1でした。

正直、彼のピッチングを観る機会が昨年までほとんどなく、本格的に観れたのは今春が初めてでしたので、動画の本数が少ない。。。

今夏で東海大相模の大黒柱となるのか!!?ホンマに楽しみです^^ 

 

野球少年の身体の
     コンディショニング/

パフォーマンスアップに最適!

屋外スポーツ専用LEDナイター照明は⇒⇒⇒

低価格でホームページを!¥98,000(税別)から

低コストでWebサイトの価値を上げるオールインワンパッケージ⇒

地域密着型サービス業

オーナー様必見!

⇒⇒⇒  集客ならLMM